猫夜叉。の勝手日記へおこしやす♪記事に関係の無いコメントや意味不明なコメ&URL&宣伝等は問答無用で黒ホールへ直行どすえ~ :・(=` ェ ´=)・:ケケケ
2017年11月19日 (日) | 編集 |
日渡早紀   「ぼくの地球を守って(文庫版全12巻)」読了。

1986年に1999年という「近未来」設定で
連載が始まった漫画ですが1994年までかかった大長編w
ちなみに子猫は1991年生まれです。
パパ猫が漫画好きだったので、嫁に来るときに道具へ入れてきたもの。
その時はたしかコミックス版(全21巻)で6巻目までだったかと。
(文庫版はコミックス版よりも1巻分の収録ページが多いです)
とにかく濃い内容です。

たまたまよつべー見てたら関連動画を見つけて
改めて読んでみたくなりました。


2017年11月18日 (土) | 編集 |
子猫に、年末年始の予定を早く知らせろと言っておいたのに
いつまでたっても返事がこないし、他にききたいこともあったし
最近は同調しているゲーム機で遊んでいないらしく
存在不明だったので。
昼前におこすと機嫌が悪いから12時過ぎてから電話した。
話中コール・・・
切って、1分ほど待ってまたかけたけど・・・出ない。
20コールまでしつこく鳴らして切ったら、返信してきた。

「生きとるなら返事せんかい!」おらおら!!
年末年始の予定は?ときくと寝ぼけた声で「まだわからん」

わからんはずないやろーが!!

とりあえず、もうひとつの用件を確認して切った。

数時間後、メールがきたので予定を言ってきたのかと思ったら
確か、昨日発売だった新作ポケモンのソフトと
お気に入りのナマコブシ本?の写真だけ!きた。

う~~~む。
やっぱり、孫はあてにしないようにしよう・・・




それにしても、ますますPCの辞書機能が怪しくなってきて
ここまでどんだけ苦労して書いているか。
今日の文章をそのまんま打ち込んでみせましょう。

子猫に、年末年始の予定を早く知らせろと言っておいたのに
いつまで経っても返事が粉意思、他に記紀太鼓ともあったし
最近は同調しているゲーム機でも遊んでいないらしく
存在不明だったので。
昼前に緒コスト機嫌が悪いから12時過ぎてから電話した。
話中コール・・・
切手、1分ほど待って駆けたけど出ない。
20コールまでしつこく鳴らして、喫たら返信して来た。

「生きとるなら返事浅海!」おらおら!!
年末年始の予定は?と菊と寝ぼけた声で「まだわからん」
    途中略

酢ぅ時間後、メールが来たので予定を言ってきたのかと思ったら
確か、キノぅ発売だった新作ポケモンのソフトと
お気に入りの生拳本?の写真だけ、きた。


XPの時は予測変換とやらで
かなりな長文を打ってから全体変換してもほぼ正しく出たのに。
「昨日」は「さくじつ」、「書く」は「しょせき→変換=書籍ー籍+く」
という具合でございます。
ついでに「猫」も一発変換しません。

可愛くないぞ、可愛くない;;

本当は、文筆活動もどきをしたいのだが
このPCでそれをやるとストレスが玉理想で・・・ほら;;
できません。


私が文中であきらかに漢字を変換して以内トキは・・いない時は
その字が出ないのだと思ってくださいませ。


2017年11月17日 (金) | 編集 |
今週はヘルパーさんのシフトの都合で
木曜9時からのサービスが今日10時からになりまして。

今週は出かけたり色々あったので、すっかり曜日が混乱中。
今日は金曜日だよね。

最近は、それぞれの都合であまり遊べなくなったモンハンも
「次はいつだっけ?今日は何曜日だあ?」ってなって。

今シリーズはまだまだやり残した事が山積みなのになあ。

そういえば、前々作のソフトを無断で改造して
データをヤフオク?で売って儲けてた人が捕まったらしい。

アイテムやお金を最初から無限ましましするくらいなら可愛いけど
力や装備を「悪魔化」してしまうのは如何なモノかと。
弄る方ももちろん悪いけど、購入する方も罰すればよいのだわ。

だって、簡単に勝てちゃうって、楽だけど楽しくないでしょ?
ちゃんと自力で頑張って、クリアして装備や技を強化して
それでもやっとこさ勝てるから楽しいのに。
頑張って、やっと装備できるようになった武器や防具で
初期のクエストに行けば5分もかからずにクリアできるのは楽しいけど。

楽=楽しいではないって・・・同じ字なのに、変ね?


2017年11月16日 (木) | 編集 |
昨日、久々に電車に乗って大阪南港ATCホールへ行きました。
南港は昔、知り合いの運転でTHE ALFEEの野外ライヴに行って以来。
今回は、うちからタクシーで最寄り駅まで行き、南海堺東駅へ。
そこで10年ぶりの鋼錬仲間の友人が待っていてくれて
リムジンバスでATCホールまで直行。

実は、リムジンバスはステップが高いので心配してたら
堺東駅が始発だったので、案内窓口のおじさまが配慮して下さって
バスの運転手さんに話したら、バスの高さを下げてくれましたん!
プシュ~・・・って。少しだけど、下がるのね!!
降りる時も、配慮して下さって、手帳を見せたら半額ですよって
ちゃんと教えてくれて。助かった~^^

以前、近大病院の10階で入院していた時に
南港に出入りする「さんふらわー」が見えたのだけど
ATCホールのすぐそばに2隻停留していて感動でした。
写真を撮るのを忘れたのが痛恨の極みですわ。

で、原画展ですが。
撮影可の場所が何箇所かあって、スマホ・ケータイ限定で
動画は不可、ってことだったけど
いろんな場所に描かれているマークがキャラ設定で楽しくて。
DCF00417a.jpg

トイレ前では、思わず噴出してしまうほどのインパクトが。
(原作を知らないと意味不明なんだけど^^;)
DCF00425a.jpgDCF00426a.jpg
ご親切にも「この先にお手洗いはありません」とご忠告でしたが
いやあ^^;ここには恐ろしくて入りたくありませんでしたw

で、実写版映画(12月公開)で実際に役者さんが着用したもの
ってことで、それぞれのキャラの衣装が並んでたのだけど
どれも地模様の入った高級そうなもので。
特に驚いたのが『松雪泰子さんの衣装』で、黒のロングドレスだけど
細っ!!」ウエストはきっと私らの半分・・・
ちなみに手前の青い軍服は『おディーン様』の、です。でかっ!
DCF00420a.jpg
かなりなチビ設定の主役よりも大きいけど主役の『山田くん』衣装。
うちの子猫よりもちょっとだけ小さいだけなのに「チビ」判定って;
兄さんのコートはもっと鮮やかな「赤!!」なイメージなんだけどな;
DCF00421a.jpg

10年ぶりに会うってことで、駅で判りやすい服装で行こうって
友人と示し合わせて、私は「兄さん風のドタ靴とワイン色のコート」
友人は「弟のアルの鎧色のグレーコーデ」で待ち合わせたので
いつものコートで行ったら「兄さんと丸被りだー」って言われた;
hagane111.jpg
原作等身サイズのアルの鎧の横で「やっぱり、アルでかっ!!」
原作設定では兄さんは「15●cm」らしいから並ぶとこんなもん?ww

展示品はかなりたくさん、原画以外にもバラエティ豊かで見ごたえがあって
最後の、ホログラムを使ったアトラクション風体験ブースでは
いろんな思いがこみ上げてきてウルっと来ましたわ。
音声ガイドを借りたら、アニメ版の聴きなれた声優さんたちの声で
最初から事細かく説明してくれて、嬉しかったのだけど
最後の最後のガイド地点で「???」とあって
ねたバレするといけないからここには書かないけど
我々マニアックでコアなファンでないとすぐ判らないような
設問がされていて「●●のXXを4桁で入力せよ」って。
でも、ん?4桁?そのまんまだと5桁になってしまうから・・・
と二人で分担して組み合わせを変えて4桁を入力したら、友人がビンゴ!
スペシャルなメッセージが聴ける仕組みでした^^v
マニアックな主婦たちをなめるなよwwですわ。

一緒に行けなかった友人のためにお土産グッズをと思ったけど
どれも高いし;欲しかった物が軒並み品切れ;
パンフレットだけは受注式で後で送ってくれるっていうんで
2部注文してきたけど、届くのは12月に入ってから、だって。

混み具合はまあまあだったけど、順路の両側に展示物があるので
右側を見たら左、また右と戻らなきゃならなくて。
かなりの時間をかけて見て、出た後でやっとカフェへ。
我ながら長時間歩いてるw

11時過ぎに入ったはずが見たら2時過ぎで、ケーキとお茶して
帰りのバスの時刻を見たら3時半過ぎにしかなくて;
でもゆっくりと話ができて楽しかった♪

帰りのリムジンバスは堺東が終点なので根性でよじ上って
海遊館前を通るコースだったけど50分近くかかって。
難波方面へ帰る友人と一緒に難波まで戻って
座って帰ろうかと思ったら「見送るまで帰れない」って言うんで
そのまま電車を待ってたのだけど、すし詰めだろうなあ
と思ってたら「あれー?まだ走ってたんだ!!」
やってきたのはすし詰め状態だけど「乗れたらラッキー」な
真っ赤な真田赤備え電車でしたw
「やっぱり猫さんには赤だね」って。3月末までのはずじゃ?
DCF00431.jpg
これは終点の駅で降りてからの写真ですけど
ずーっと、手すりに掴まってたってましたw
停車時間が短いから、真ん中あたりに空きができても移動できないし
乗客たちはほぼ9割がイヤホンつけてスマホに夢中。
あかんね。これじゃ、譲り合いも助け合いも、気づかない。

真っ暗になってたので帰りもタクシーを使ったのだけど
あまりに近いので(ワンメーター+1)申し訳なくて
「いいですか?」って言ったら、運転手さんは「もちろん!」
にこやかにティッシュを2つくれてw
あちこちの土砂崩れの交通事情を教えてくれたり
いっぱい話をしてくれて楽しかった。
そして、なぜか帰りは「ワンメーター」で。(朝は超過したぞ)

実は、同伴者がいる場合の電車やバス運賃やチケット代は
私の分だけ払えば付添い人は無料(音声ガイドは実費)
タクシーは市内でだけ使えるワンメーター無料券を貰ってるので
かなり助けてもらいましたが。
身障者手帳の更新がないものだから写真が10年前のでねえw
友人に「別人に見えないこともない」と笑われたよ。
(K大の警備員には怪しまれた事もあるし「ご本人?」って)

ユーリはいい子で待っていました。
生協の商品をお隣さんへ頼んであったので電話したら
届けてくれたのはいいけど、お話好きで立ち話40分;;

今日は膝が大爆笑していますが、元気です。

映画は・・・どうなるかなあ・・・






2017年11月16日 (木) | 編集 |
内田康夫   「平家伝説殺人事件」

光彦さんシリーズ初期作
光彦さん最初で最後の熱愛編って・・・

大型フェリーの「さんふらわー」をモデルにした
「しーふらわー」で事件がおこります。

読み終わって、南港へ行ったら、さんふらわーが停まってて
サイズ感がすごくつかめましたw